見守り契約、遺言書作成、相続手続き、後見契約などサポートします

日本は、2019年にすでに、3.5人に1人は65歳以上の超高齢社会になっています。
そして2025年には、65歳の5人に1人が認知症を発症するとされています。

家族の形態も変わりました。
離婚率の上昇による多様化、子どものいない夫婦や、生涯独身でいる方の増加。

このような状況の中、ご高齢でいらっしゃる方、もうすぐご高齢になられる方、高齢になるにはまだ時間があるけれども準備はしておきたい方。そして、そのご家族の方。

当事務所では、ご高齢者ご本人がお元気なうちに準備をしておける、遺言書の作成見守り契約財産管理等委任契約任意後見契約死後事務委任契約の作成などをサポートいたします。

ご相続人様が作成される、遺産分割協議書についてもサポートしております。

宮城美保行政書士事務所
お問い合わせフォームから、または、お電話 03-6386-3019info@officemiyagi.com までご連絡ください。


ご参考いただけるブログ